【2.5次元・舞台】人気シリーズ第五弾が石井幸一氏演出のもとで新たに上演!舞台「孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―」

 

舞台「孤島の鬼」の詳細はこちら

大好評の中幕を閉じた、本シリーズ第四弾の「孤島の鬼」。
石井幸一氏演出による第五弾が新たに上演。
今回は、舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」のキャストや見どころを調査しました。

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」とは?

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」江戸川乱歩の冒険ミステリ「孤島の鬼」を原作にした舞台です。
孤島の鬼は数ある乱歩作品のなかでも最高傑作と言われている作品で、今回はその名作の舞台化に挑んでいます。

舞台は2017年の2月から公開されて、2月12日までの間公演されていました。
劇場は赤坂のレッドシアターです。

好評を呼んだ舞台はソフト化されています。
DVD「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」という名前で発売されており価格は5000円です。

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」のあらすじ

主人公の蓑浦は白髪が特徴の青年です。
実はこの白髪には過去に恐ろしい経験をしたことで一晩にして黒髪が白髪になったという話があり、物語は彼の過去を巡って展開します。

箕浦は同僚の初代という女性と恋に落ち結婚を決意しますが、学生時代に友人だった諸戸という男性が彼女に求婚していました。

実は諸戸は同性愛者で、本当に想いを寄せていたのは箕浦にでしたが、その気持ちに主人公は気づいています。

諸戸は教養が高く、収入も多くて主人公は尊敬していたため、気まずくなりつつも付き合いは続けていました。
しかし、ある日のこと初代が殺されるという事件が起きます。

嫌疑は諸戸に向けられますが、第二の殺人が起きてしまうのです。
以上が前半のあらすじです。

 

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」を見る

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」のキャスト紹介

脚本と演出を務めたのは石井幸一(いしい こういち)です。
鎌ヶ谷アルトギルドと一徳会という劇団を主宰しています。
原作者の江戸川乱歩は推理小説を得意とする作家ですが、石井幸一も推理小説の舞台化を続けており、過去には横溝正史(よこみぞ せいし)の作品を手がけたこともあります。

主演は佐藤永典(さとう ひさのり)田中涼星(たなか りょうせい)石田隼(いしだ しゅん)の3人です。
佐藤永典と石田隼はミュージカル出身の俳優で豊富な舞台経験を誇ります。
田中涼星はモデルから俳優になり、188cmと高身長の俳優です。

 

諸戸道雄役の田中涼星
出典:http://www.ingot-e.com/talent/1-25.html

 

箕浦金之助役の石田隼
出典:http://dolce-star.com/management/ishida.html

 

この他のキャストには酒井蘭(さかい らん)星野勇太(ほしの ゆうた)などがいます。

木崎初代・秀役の酒井蘭
出典:https://ameblo.jp/ran-sakai/

 

友之助・吉役の星野勇太
出典:http://www.diamondblog.jp/official/kogawa-yuta/

 

「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」はイケメン俳優を3人揃えた舞台になっているので、女性から好評をもって迎えられ、ミステリ好きを楽しませる作品にもなりました。

舞台「孤島の鬼」の見どころ

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」の見どころは、やはり主人公と諸戸の同性愛的な描写でしょう。
最近はボーイズラブが人気ですが、半世紀以上前に書かれた原作でもその描写はたくさんあります。

ボーイズラブが好きな女性にとってはイケメン俳優たちの恋愛模様が描かれるので好評でした。

また、石井幸一演出の舞台は奇想天外な舞台芸術が特徴ですが、この作品でも見事な舞台芸術が使われており、派手な演出も好評です。

 

舞台「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・ミュージカル】じんわり響くお江戸ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビ...

【2.5次元・舞台】美しい少年たちの残酷で耽美な物語!「ライチ☆光クラブ(初演)...

【2.5次元・舞台】豪華キャストと美しい衣装に大注目!「銀河英雄伝説 第一章 銀...

【2.5次元・舞台】容疑者と目撃者の証言が決定的に食い違う殺人事件を八雲はどう解...

女子に人気のアプリを舞台化したことで話題!舞台「夢王国と眠れる100人の王子様~...

【2.5次元・舞台】あの革命的な名作ギャグ漫画がなんと舞台化!?「増田こうすけ劇...