【2.5次元・ミュージカル】じんわり響くお江戸ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~

 

しゃばけ舞台版の詳細はこちら

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~とは?

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~とは、畠中恵が原作のファンタジー時代小説をミュージカル化した作品の第二弾です。
「しゃばけ」シリーズは累計600万部を超える人気作品で、テレビドラマ化されたこともあります。

そんな大人気シリーズの第二弾は、ダブル主演で各キャラクターをフューチャーした作品となっています。
妖(あやかし)と人間が共存している不思議な世界を描いたミュージカルで、キャラクターの魅力が存分に表現されています。

 

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~のあらすじ

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~では、「空のビードロ」と「畳紙」を元にしたストーリーが展開されます。
空のビードロは、「しゃばけ」の第一弾の主人公だった一太郎の腹違いの兄・松之助を主人公としています。

松之助が奉公している店である事件が起こり、その犯人と疑われます。
奉公先の娘に助けられますが、松之助にとってショックな出来事が起こるというストーリーになっています。

それから「畳神」は、付喪神である屏風のぞきが主人公を務めています。
普段は口が悪いけれど、心はとっても優しい付喪神です。

屏風の絵そのもののような派手な着物を着ています。
屏風のぞきにだけは心を許しているお雛との交流が描かれています。

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~を見る

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~のキャスト紹介

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~はW主演です。
一太郎の腹違いの兄で「空のビードロ」の主人公・松之助は、俳優の平野良(ひらの りょう)が演じています。
松之助は人当たりが良く温厚な青年で、出自の事情によって本郷の桶屋に奉公に出されていました。空のビードロはその時のストーリーです。

松之助役の平野良
出典:https://www.clie.asia/shabamu_2/cast.html

 

「畳紙」の主人公は屏風のぞきで、俳優の藤原祐規(ふじわら ゆうき)が第一弾に続いて演じます。元々が屏風だったので、水や火を苦手としています。

「畳紙」の主人公役の藤原祐規
出典:https://www.clie.asia/shabamu_2/cast.html

 

それから第一弾で主人公だった植田圭輔(うえだ けいすけ)が演じる一太郎は、声のみで出演します。

一太郎役の植田圭輔
出典:https://www.clie.asia/shabamu_2/cast.html

 

また、前作に続いて登場する犬神の佐助役は、俳優の滝川英治(たきがわ えいじ)が演じています。

佐助役の滝川英治
出典:https://www.clie.asia/shabamu_2/cast.html

 

今回の作品で初登場する与吉には、俳優の石井智也(いしい ともや)が選ばれました。

与吉役の石井智也
出典:https://www.clie.asia/shabamu_2/cast.html

 

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~の見どころ

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~の見どころは、普段は口数が少なく温厚な松之助が言葉に出せない思いを歌い上げるところにあります。
松之助の複雑な心境を頭に思い描き、聞き入ってしまうことでしょう。

それから奉公人たちが賑やかに歌い、踊るところも見どころの1つです。
見ているだけでワクワクするような楽しさを味わえます。

また、登場するキャラクターの心の機微が繊細に描かれており、揺れ動く心情が丁寧に表現されています。

 

ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビードロ・畳紙~を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・ミュージカル】熱狂的な原作ファンによりチケットは即日完売!「残酷歌...

漫画『艶漢(アデカン)』の舞台はどこで視聴できる?主演は?

舞台 ハダカ座公演「ストリップ学園」男のストリップがセクシーすぎる!

2.5次元ミュージカル「王室教師ハイネ」のキャスト紹介や見どころなどをまとめまし...

2.5次元舞台ミュージカル刀剣乱舞

刀剣乱舞の2.5次元舞台ミュージカルの魅力とは

【2.5次元・舞台】すでにシリーズが完結した舞台を1人のキャストの呼びかけによっ...