【2.5次元・ミュージカル】累計400万部を売り上げる人気作、鈴木ジュリエッタの「神様はじめました」がミュージカル化!

ミュージカル「神様はじめました」とは?

ミュージカル神様はじめましたは、鈴木ジュリエッタが描いた少女マンガを原作として制作された舞台作品で、近年人気が高まっている2.5次元ミュージカルの一つです。

原作のマンガは2008年から2016年に賭けて連載された長寿作品で、テレビアニメ化もされたほど多くのファンを獲得しています。

そんな人気マンガの持つファンタジックでコミカルな魅力を損なわず、上手く舞台化したこの作品は、2015年の最初の公演が好評だったため、翌年には続編も上演されています。

 

ミュージカル「神様はじめました」のあらすじ

主人公の女子高生桃園奈々生は、父親が借金を残して家出したことがきっかけで、ホームレス生活を余儀なくされてしまいました。
そんな彼女はミカゲという親しい男と出会い、彼から自分の家を譲ると言われます。

実は、彼の正体は土地神で、彼女に自分の家である神社を与える代償として、自分がやるべき神様としての仕事をやらせるつもりだったのです。
彼女は仕方なく神様の仕事を始めるのですが、その神社には巴衛というミカゲの神使だった妖狐がいて、その性格の悪さと反抗的な態度に悩まされることになります。

彼女は神社に住む精霊の鬼切と虎徹から、巴衛と神使の契約を交わせば自分に従わせられるという話を聞きます。
しかし、その契約には口づけが必要だということで、奈々生は冗談じゃないと反発するのです。
その後の彼らの関係はどうなって行くのでしょうか。

 

ミュージカル「神様はじめました」を見る

ミュージカル「神様はじめました」のキャスト紹介

主人公の桃園奈々生を演じたのは、数多くのドラマのや映画に出演している女優の寺島咲(てらしま さき)です。
1990年9月23日に生まれ、2004年に大林宣彦監督の理由という映画のヒロイン役でデビューした彼女は、舞台経験はそれほど多くはありません。
しかし、その演技力の高さ透明感のある美貌で、個性的なキャラクターの多いこの舞台の主人公を見事に演じ切っていました。

桃園奈々生役の寺島咲
出典:https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=24

 

巴衛を演じたのは、ドラマや舞台などの出演経験が豊富なイケメン俳優の八神蓮(やがみ れん)です。
1985年12月14日生まれの彼は、2006年にミュージカル・テニスの王子様デビューし、その後も2.5次元ミュージカルに数多く出演しています。

巴衛役の八神蓮
出典:https://thetv.jp/news/detail/75863/

 

彼ら以外にも、この作品には南圭介(みなみ けいすけ)樋口裕太(ひぐち ゆうた)といったイケメン俳優や、髙木悠未(たかき ゆうみ)奥仲麻琴(おくなか まこと)といった魅力的な女性出演者が参加しています。

 

樋口裕太
出典:https://ameblo.jp

 

 

 

ミュージカル「神様はじめました」の見どころ

この作品の見どころは、女子高生がいきなり神様の仕事を任されてしまうという、奇想天外でファンタジックなストーリーの面白さです。

また、俳優たちのビジュアルや演技力の高さによって、巴衛を始めとするマンガやアニメでおなじみのファンタジックな登場人物たちが、そのまま三次元の世界に飛び出してきたような魅力を発揮しているという点も見どころです。

さらに、彼らに翻弄される主人公の女子高生役を演じた、寺島咲の透明感あふれる可愛らしさも見どころです。

 

ミュージカル「神様はじめました」を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・舞台】普通の舞台ではなくライブ形式で多くのファンを魅了した名作!學...

【2.5次元・舞台】甲子園出場を目標に奮闘する高校野球部を舞台化!「増田こうすけ...

【2.5次元・ミュージカル】じんわり響くお江戸ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビ...

【2.5次元・ミュージカル】ヘタリアミュージカルの第二弾「ヘタリア~The Gr...

【2.5次元・舞台】弱小ラグビー部がチームメイトと奮闘しながら成長していく姿が見...

【2.5次元・舞台】大人気漫画ノラガミを原作とするダーク・ファンタジー「ノラガミ...