【2.5次元・ミュージカル】人気ミュージカルアニメの舞台化第3弾「Dance with Devils~Fermata~」

 

ミュージカル「Dance with Devils」の詳細はこちら

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」とは?

ミュージカルDancewithDevils~Fermata~は、DancewithDevilsというテレビアニメを原作とした舞台作品、いわゆる2.5次元ミュージカルです。
DancewithDevilsが最初に舞台化されたのは2016年の春で、第二弾のD.C.は2016年の冬に上演されて好評を博しました。

2018年の春に上演された今回のFermataは三度目の舞台化で、前作から引き続いて出演するキャストもいますが、今回新たに加わったキャストが何人かいるので、新味の感じられる舞台となっています。

 

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」のあらすじ

この作品の舞台となるのは、四皇町という懐かしい雰囲気が漂う町にある、四皇學園という名門校です。
その学園の生徒会は、生徒会長の鉤貫レムを始めとして、楚神ウリエ南那城メィジ棗坂シキという四人の生徒で構成されています。

彼らは他の生徒たちから絶大な人気を得ていたのですが、実は魔界からやって来たアクマたちだという秘密がありました。
彼らの真の目的は、人間界にある禁断のグリモワールという魔導書を探し出し、世界を支配するほどの力を得ることだったのです。

学園の女性とである立華リツカは、その魔導書の手掛かりとなる存在で、彼女を狙うアクマやヴァンパイアたち、そして彼女を守ろうとする兄のリンドらエクソシストたちによる争いが巻き起こります。

 

 

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」を見る

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」のキャスト紹介

生徒会長の鉤貫レムを演じたのは、初演の時から同じ役で出演し続けている若手イケメン俳優の神永圭佑(かみなが けいすけ)です。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストにまでなった彼の美貌が、レムという個性的なキャラクターと見事にマッチしていました。

鉤貫レム役の神永圭佑
出典:https://natalie.mu/stage/news/209057

 

リツカの兄である立花リンド役は、今回が初参加となる高野洸(たかの あきら)が演じました。
彼は音楽ユニットDream5の元メンバーで、現在では舞台を中心に俳優として活躍しています。

 

副会長である楚神ウリエ役の山崎晶吾(やまざき しょうご)も今回が初参加でした。彼は2.5次元ミュージカルに何度も出演している人気俳優です。

楚神ウリエ役の山崎晶吾
出典:https://vb-sp.gsj.bz/Unsupported.index/index

 

他の生徒会のメンバーである南那城メィジと棗坂シキは、初演から引き続き吉岡佑(よしおか ゆう)安川純平(やすかわ じゅんぺい)が演じました。

 

棗坂シキ役の安川純平
出典:https://twitter.com

 

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」の見どころ

この舞台作品では、アニメでは主人公だった立華リツカはストーリーの中に存在しているものの、表だった形では登場しません。
彼女を巡る男性キャラクターを中心に物語が展開するという、斬新な作り方が大きな見どころとなっています。

また、本来であればストーリーの結末は一種類に決まっているものなのですが、この作品ではリツカが別々の男性キャラクターと結ばれる結末が二つ用意されており、週替わりでそれらが上演されるという点も見どころとなっていました。

 

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2.5次元「七つの大罪」エリザベス役の乃木坂46・梅澤美波が天使レベル!

【2.5次元・舞台】TIGER&BUNNY舞台化プロジェクト!「TIGER&BU...

舞台『Like A(ライカ)』のあらすじは?見所をチェック!

2.5次元舞台「GANTZ:L(ガンツ:L)」、舞台とマンガの違いは?

2.5次元ミュージカル「王室教師ハイネ」のキャスト紹介や見どころなどをまとめまし...

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」について