【2.5次元・舞台】エピソードの人気が高くてコアなファンも納得の作品!ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス-

 

「黒執事」-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神の詳細はこちら

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐とは?

ミュージカル「黒執事」は2006年から現在に至るまで「月刊Gファンタジー」で連載中の漫画を舞台化したもので、「地に燃えるリコリス」は原作において2巻から3巻における切り裂きジャック編を元にしています。
このエピソードは人気が高く、その人気の高さは通称ノアの箱舟サーカス編と豪華客船編に並ぶ事で有名です。

初演
出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/204861/

再演
出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/204862/

余談ですがこの3つの話は舞台化されており、今作は第3弾にあたります。
他の2つの話は第4弾と第5弾で、最新作である豪華客船編は2017年の大晦日と2018年の1月と2月に公演されました。

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐のあらすじ

舞台は19世紀の英国、時代はヴィクトリア朝です。
英国を治めるヴィクトリア女王の裏の仕事を背負う悪の貴族ことファントムハイヴ家の幼い当主シエルのもとにはセバスチャンという万能執事が仕えています。
全てにおいて完璧な彼の正体は正真正銘の悪魔、彼は3年前に両親を惨殺した挙句に自身を悪魔崇拝の団体に売り飛ばした黒幕に復讐を誓ったシエルの願いに協力するかわりに魂を食べられるという条件でシエルの手足になっていました。

そんな彼らのところに「ロンドンで連続している娼婦殺人事件を解決せよ」と女王の命が下ります。
娼婦ばかりを狙い、残酷な死体を残す殺人鬼をいつしかジャック・ザ・リッパーと人々は恐怖とともに呼んでいました。
さっそくシエルとセバスチャンはロンドンに赴き、そこで合流した叔母のマダム・レッドと彼女の執事であるグレル・サトクリフの助けを受けながら事件の真相を探っていくのでした。

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス-のキャスト紹介

2014年と2015年の再演時のキャストの違いについて

シエルの執事であり悪魔であるセバスチャン・ミカエリス役を演じたキャストは2014年の初演と2015年の再演で異なります。
前者は舞台第1弾及び第2弾に引き続き松下優也(まつした ゆうや)、後者は今作以降セバスチャンのキャストに抜擢されている古川雄大(ふるかわ ゆうた)です。
ちなみに初演と再演でキャストが違う役柄はファントムハイヴ家に仕える中国人のメイドのメイリンも同様で、前者は寺崎裕香(てらさき ゆか)、後者は坂田しおり(さかた しおり)がつとめました。

【初演】セバスチャン・ミカエリス役の松下優也
出典:http://anincline.com/matsushita-yuya/

【再演】セバスチャン・ミカエリス役の古川雄大
出典:https://eiga.com/news/20180401/4/

【初演】メイリン役の寺崎裕香
出典:https://ameblo.jp/after-grow/

【再演】メイリン役の坂田しおり
出典:https://www.cinemacafe.net/article/img/2013/06/03/17349/70405.html

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐のキャスト

それからセバスチャンの主であるシエルは福崎那由他(ふくざき なゆた)が、叔母のマダムレッドはAKANE LIV(あかね りぶ)が演じています。
さらに彼女の執事のグレル・サトクリフを植原卓也(うえはら たくや)、シエルたちの協力者である葬儀屋を和泉宗兵(いずみ しゅうへい)、同じく協力者であり華僑である劉を荒木宏文(あらき ひろふみ)、ファントムハイヴ家の料理人のバルドロイを鷲尾昇(わしお のぼる)、同じくファントムハイヴ家の庭師のフィニアンを河原田巧也(かわはらだ たくや)が抜擢されました。
そして悪魔嫌いの死神ウィリアムを輝馬(てるま)が演じています。

シエル役の福崎那由他
出典:https://thetv.jp/news/detail/130099/p3/

マダムレッド役のAKANE LIV
出典:https://twitter.com/akanelivmoon

グレル・サトクリフ役の植原卓也
出典:http://trend.pedia-jp.com/actor/uehara-takuya/

葬儀屋役の和泉宗兵
出典:https://tsuiran.jp/word/684220/daily?t=1502650800#

劉役の荒木宏文
出典:http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000022/

バルドロイ役の鷲尾昇
出典:https://natalie.mu/comic/artist/87690

フィニアン役の河原田巧也
出典:http://www.senseup-pro.com/talent/kawaharada-takuya.html

死神ウィリアム役の輝馬
出典:http://www.spacecraft.co.jp/teruma/

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐の見どころ

「地に落ちるリコリス」の見どころは人気の高いエピソードの舞台化も挙げられますが、それに伴って演じられるアクションと楽曲が最大の見どころです。
特にクライマックスではセバスチャンと犯人の戦闘は最もアクションが激しいと言えます。

出典:http://enterstage.jp/news/2015/11/003846.html

基本的にシリアスな話ですがコメディの要素もあり、そこも歌で表現されているので物語の真面目な雰囲気に疲れる事はありません。
またキャスト陣はコメントで「登場人物たちの距離感に苦労した」と語っているのでそこに注目していく事も良い楽しみ方かもしれません。

 

ミュージカル「黒執事」‐地に燃えるリコリス‐を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2.5次元「七つの大罪」エリザベス役の乃木坂46・梅澤美波が天使レベル!

【2.5次元・舞台】国内で人気を博しいた「ムサシ」がロンドン、NYに見参!「ムサ...

ミュージカル魔界王子

漫画からアニメ、そして舞台へ 人気爆発のミュージカル「魔界王子」

【2.5次元・舞台】ラインハルトとヤンの若かりし頃が描かれた物語の舞台「銀河英雄...

【2.5次元・舞台】キャストが豪華すぎる!若手俳優からベテラン俳優を起用している...

2.5次元舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★のキャストや見どころのまとめ