【2.5次元・舞台】昭和のアンダーグラウンドで起こる事件に巻き込まれる様を舞台上で描く「浪漫活劇譚『艶漢』第二夜」

 

舞台「浪漫活劇譚『艶漢』第一夜」の詳細はこちら

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜とは?

同名の人気漫画を原作とし、昭和のアンダーグラウンドで起こる事件に巻き込まれる様を舞台上で描いたのが浪漫活劇譚「艶漢」です。
2016年に公開された前作から、主要メンバーは同じに新たなキャストを加えて別の事件を巡る物語が「第二夜」です。

出典:https://www.clie.asia/adekan/

事件を軸にエロス満載で繰り広げるキャラクター達の人間模様が、2.5次元化した舞台の上でよりリアルにより生々しく描写されます。
あえてナンセンスに作られた作風の上に、ミステリやコメディなど様々な要素が詰め込まれています。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜のあらすじ

物語の舞台は、まるで廃墟のようないでたちをした幻灯町という所です。
主人公のひとりである巡査の山田光路郎は、謎の連続殺人事件の捜査をしていました。

その裏では、同じく主人公の吉原安里も行動をしています。
ふたりが近づくのは、元罪人相手に慈善塾を開く湯上という男でした。
捜査をしていく内に光路郎は吉原詩郎と合流し、潜入捜査をしている吉原安里と鉢合わせます。

捜査には協力しないながらも独自の思想を持って塾を開く湯上という男に触れて、光路郎は好意的な印象を持ちます。
しかし詩郎は疑いの目を持ち、安里はマイペースに湯上と接触します。
そうして事件を巡る真相が明らかになっていくあらすじです。

これは原作のストーリーを交えながら、独自の流れが展開されていくものです。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜のキャスト紹介

非常に個性的な登場人物が多い中、一般人の感覚に近い山田光路郎役は、自身で劇団を立ち上げる末原拓馬(すえはら たくま)さんです。
櫻井圭登(さくらい けいと)さんは吉原詩郎役として、白い着物を肌蹴させた風貌です。

山田光路郎役の末原拓馬
出典:http://gekioshi.com

吉原詩郎役の櫻井圭登
出典:https://ameblo.jp

そして作品中もっともエロスを放つ吉原安里役には、三上俊(みかみ しゅん)さんがキャスティングされています。
ホットパンツに上半身裸、その上からマントを羽織った姿にきっと目が釘づけになってしまうことでしょう。

吉原安里役の三上俊
出典:https://zerobeat.amebaownd.com

そんな安里を凌ぎ、劇中で最も変態的とも言える若林剣一を演じるのは野田裕貴(のだ ゆうき)さんです。
彼の変態的な行為は、ファンにはたまらないものです。

若林剣一役の野田裕貴
出典:https://natalie.mu/stage/artist/103520

作中紅一点とも言える六口は田上真里奈(たのうえ まりな)さんが演じ、物語のキーパーソンである湯上役は狩野和馬(かの かずま)さんで、第二夜からの参加です。

六口役の田上真里奈
出典:http://sunaoka.com

湯上役の狩野和馬
出典:http://groomen.cheerup.jp/snap/137

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜の見どころ

この作品における最大の魅力は何と言ってもエロスです。
登場人物の衣装もそうですが、それらが俳優さんの動きでより艶めかしく映ります。

出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3151394

登場人物には綺麗な心を持った者や暗い過去を持つため物事をストレートに信じることができない者など、行動の裏付けとなる背景をしっかりと持っています。
その上で様々なドラマが展開されます。
そして根幹には原作を基にしたミステリが存在し、それらが混ざり合った独特の世界観が見どころです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実写映画『亜人』の見どころとキャストを調査しました

2.5次元「七つの大罪」エリザベス役の乃木坂46・梅澤美波が天使レベル!

【2.5次元・舞台】観客とキャストが一体となった参加型のエンターテイメント!歌謡...

【2.5次元・舞台】今度の舞台はオモカワイイ!?増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日...

【2.5次元・舞台】豪華キャストと美しい衣装に大注目!「銀河英雄伝説 第一章 銀...

【2.5次元・舞台】甲子園出場を目標に奮闘する高校野球部を舞台化!「増田こうすけ...