【2.5次元・舞台】個性的なキャラが織りなすシュールな世界を完全再現で話題の「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」


舞台 ギャグマンガ日和 デラックス風味とは?

「舞台増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和デラックス風味」は、集英社「ジャンプスクエア」で連載中の増田こうすけによる大人気マンガ「ギャグマンガ日和」を舞台化したもの。
「ギャグマンガ日和」といえば脱力系の個性的なキャラが織りなすシュールなギャグマンガで、その圧倒的な個性ゆえに三次元化は不可能ではないかとされていましたが、全キャストがキャラの個性を再現し切り、原作ファンを裏切らない作品だったと高評価を受けました。

舞台ギャグマンガ日和 デラックス風味
出典:https://tv.rakuten.co.jp

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」のあらすじ

「舞台増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和デラックス風味」は「舞台増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和」の続編。
前作に引き続き、主人公の普通田ふつおを中心に繰り広げられるシュールなコメディ作品となっています。

出典:https://enterstage.jp

今作は更にラブストーリー要素が盛り込まれていて、ふつおと片思いの相手の売れないアイドルテンテンとの恋がどのような結末を迎えるのかについても注目です。
とはいえ単純なラブストーリーで終わる訳がなく、原作で人気の松尾芭蕉や聖徳太子などの強烈なキャラクターが交わり、時代や空間を超越した予測不可能な展開を迎えていきますので、一瞬一瞬に目が離せません
ボケるキャラと突っ込むキャラ、それに振り回されまくるふつおといった関係性が前作に引き続き楽しめます。

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」のキャスト紹介

「舞台増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和デラックス風味」の大きな魅力のひとつは、強烈な個性を持つキャストにあります。
主人公は前作に引き続き、周囲に振り回される普通田ふつお(鎌苅 健太)で、彼の片思いの相手となるのが売れないアイドルのテンテン(根岸 愛)です。
この二人は舞台用に生み出されたキャラクターなのですが、その周囲を強烈に固めるのが原作で人気のキャラクター達です。

普通田ふつお役の鎌苅健太

テンテン役の根岸愛

度を越した天然の聖徳太子(西山 丈也)と、太子に猛然と突っ込む小野妹子(長江 崚行)のほか、小心者で卑屈な松尾芭蕉(阿部 丈二)と常に芭蕉に厳しい河合曽良(小笠原 健)のベストタッグは原作ファンなら見るだけでにやけてしまいます。

聖徳太子役の西山丈也

小野妹子役の長江崚行

普通田父之助介役の宮下雄也

普通田ふつ子役の増井みお

うさみ役の真凛

アマンダ役の磯貝龍虎
出典:http://butai-gagmanga.com

そのほかにも、謎が大好きなうさみ(真凛)やちょっとエッチなクマ吉(ボン溝黒)、不気味なアマンダさん(磯貝 龍虎)など人気キャストに目が離せません。

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」の見どころは?

原作を裏切らない程、忠実に再現された各キャラクターの個性は一見の価値があります。
個性の強い原作キャラクターたちが舞台の上で暴れまくっても、話が浮いてしまわないのは根幹のストーリーがしっかりしているため。

出典:http://enterstage.jp

ふつおの抱く淡い恋心がどのような結末を迎えるのか、そこに聖徳太子や小野妹子、アマンダさんなどがどうやって絡んでいくのかは見逃せません。
原作ファンもそうでない方も、誰もが心から笑って楽しめる作品になっています。

 

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・舞台】帝一は無事に学園の生徒会長になることができるか!?「【最終章...

【2.5次元・舞台】普通の舞台ではなくライブ形式で多くのファンを魅了した名作!學...

【2.5次元・舞台】甲子園出場を目標に奮闘する高校野球部を舞台化!「増田こうすけ...

漫画『艶漢(アデカン)』の舞台はどこで視聴できる?主演は?

【2.5次元・舞台】死者の魂を見ることができる赤い左眼を持ちさまざまな事件を解決...

【2.5次元・舞台】主人公を演じるのは金爆の喜矢武豊!ネルケ版「ふしぎ遊戯」