【2.5次元・舞台】容疑者と目撃者の証言が決定的に食い違う殺人事件を八雲はどう解決していくのか!「心霊探偵八雲 いつわりの樹」

以前「心霊探偵八雲 裁きの塔」について紹介しましたが、今回は舞台一作目の「心霊探偵八雲 いつわりの樹」のキャストや見どころなどをご紹介します。

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」とは?

「心霊探偵八雲いつわりの樹」は神永学の人気ミステリー小説「心霊探偵八雲」の舞台化作品です。
ストーリーはシリーズの第9巻にあたる(ただしナンバリングタイトルではない)「心霊探偵八雲ANOTHER FILES いつわりの樹」の内容に準拠したものとなっています。

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」
出典:https://tv.rakuten.co.jp

ただしこれは小説の内容を舞台化したわけではなく、舞台用の脚本が小説化されたものです。
本作は2013年の8月21日から8月28日にかけて青山円形劇場で公演が行われました。

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」のあらすじ

「心霊探偵八雲いつわりの樹」は死者の魂が見える特殊な能力抜群の推理力によって、警察から持ち込まれる難事件を解決してきた主人公の斉藤八雲が、ヒロインである小沢晴香と旧知の仲で恩人でもある刑事の後藤和利の部下であり、晴香に思いを寄せる石井雄太郎から持ち込まれた2つの事件の解決に乗り出すという流れになっています。
容疑者と目撃者の証言が決定的に食い違う殺人事件、普通に考えれば嘘をついているのは容疑者ですが目撃者の証言も怪しいものとなっています。

出典:https://www.oricon.co.jp

そして事件は意外なところから春香の友人が遭遇した心霊現象に繋がっていき・・・・。
はたして八雲は見事に2つの不可思議な難事件を解決することができるのでしょうか?

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」のキャスト紹介

頭脳明晰ながら幽霊が見える特異な才能と過去の事件のトラウマによって、心に闇を抱えてしまった学生探偵の斉藤八雲を演じるのは久保田秀敏(くぼた ひでとし)さん。
そんな八雲を支える助手にしてヒロインである小沢晴香は清水富美加(しみず ふみか)が演じています。
この他にも佐野大樹(さの だいき)さん、平田裕香(ひらた ゆか)さん、野村真由美(のむら まゆみ)さん、東地宏樹(とうち ひろき)さんらが出演しています。

久保田秀敏
出典:https://www.ozmall.co.jp

清水富美加
出典:http://yumeijinhensachi.com

佐野大樹
出典:http://bunbun38.com

平田裕香
出典:http://across-ent.com

野村真由美
出典:http://www.spacecraft.co.jp

東地宏樹
出典:http://troche.asia

なお「心霊探偵八雲」は舞台から3年後の2006年にテレビドラマ化されていますが、そのキャストは舞台のものと全く違うのでご注意下さい。
当然ながら2009年に制作されたドラマCD版、2010年に製作されたテレビアニメ版もキャストは異なります。
また舞台の脚本は原作小説の作者である神永学さん本人が手がけています。

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」の見どころは?

「心霊探偵八雲いつわりの樹」の見どころは、何といっても主人公である斉藤八雲とヒロインである小沢晴香の名コンビぶりです。
冷徹な毒舌家を気取りながらも優しい心の持ち主である斉藤八雲のツンデレぶりは必見です。

出典:https://www.oricon.co.jp

またストーリー自体も死者の魂から情報を得ることができるという、オカルト要素を上手く生かした内容となっており、ミステリー作品として十分に鑑賞に値する内容となっています。
特に原作小説を読んだことがない人は驚愕の展開を楽しめるはずです。

 

舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」を見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元】舞台・ミュージカル作品キャスト陣が集合したライブイベント「STAG...

【2.5次元・舞台】豪華キャストと美しい衣装に大注目!「銀河英雄伝説 第一章 銀...

【2.5次元・舞台】小説版にも無かった完全オリジナルのストーリー「銀河英雄伝説 ...

【2.5次元・舞台】国内で人気を博しいた「ムサシ」がロンドン、NYに見参!「ムサ...

【2.5次元・舞台】世界を変えるのは救世主か、それとも魔王か?「*pnish* ...

【2.5次元・舞台】有名ロックミュージシャン布袋寅泰が音楽を担当するロック☆オペ...