ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」をお得に視聴する方法!

ミュージカル少女革命ウテナ

少女革命ウテナとは

 「少女革命ウテナ」とは、幾原邦彦監督が主体となり漫画家のさいとうちほ、アニメーターの長谷川眞也、プランナーの小川裕一郎らがメンバーとなったビーパパスが制作した作品です。

少女革命ウテナとは1

1997年にTVアニメとして全39話が放送されて人気を博し、1999年には劇場用アニメとして公開されました。
少女革命ウテナとは2
また少女漫画雑誌「ちゃお」では、さいとうちほによる漫画連載も行われたり、ミュージカルや小説そしてゲームなど様々な媒体で展開したメディアミックス作品でもあります。

あらすじ

主人公「天上ウテナ」は、幼い頃の恩人である王子様への想いから、自らが王子様になることを望む少女でした。
そんなウテナが転校した鳳学園では、世界を革命する力をもつバラの花嫁姫宮アンシーを巡って生徒会役員たち「デュエリスト」が戦いを繰り広げていました。
ミュージカル少女革命ウテナ2
ウテナは、デュエリストの証である指輪「薔薇の刻印」を持っており、勝者が得られる世界を革命する力を手に入れるためにその激しい戦いの中に身を投じる事になります。
戦いの中で、美しく華麗なエリストたちの心には深い闇が隠されていることが浮き彫りになっていくのですが、ウテナそしてナンシーは、その戦いの中で少しずつ変化が現れていきます。ちょうどアニメで生徒会編と呼ばれる部分で話は終わります。

天上ウテナ役の能條愛未(乃木坂46)とは

麻生梨里子のアイドル時代!

天上ウテナ役の「能條愛未(のうじょう あみ)」さんは乃木坂46のメンバー。1994年生まれで小学生の頃から子役として舞台やドラマなどで活躍しています。


乃木坂46に加入したのは2011年のことで、それ以前は「青春女子学園」というアイドルグループにて「麻生梨里子」という名前で活動をしていました。
乃木坂46では芸名ではなく本名で活動をしなければいけないということで、能條愛未として活動をしていくことになりました。

女優へチャレンジ!

2012年に「ぐるぐるカーテン」というシングルでCDデビューを果たし、それ以降は映画死の実況中継劇場版の主演、

舞台のカードファイト!!ヴァンガードの戸倉ミサキ役などを経て、

2018年3月にミュージカル少女革命ウテナ~白き薔薇のつぼみ~にて主人公の天上ウテナ役を演じることになりました。

見どころは?

ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」では、幾原邦彦監督がスーパーバイザーとなり、アニメ版でも多くのファンを魅了した挿入曲「絶対運命黙示録」や影絵少女などの要素を取り入れ、世界観を継承しています。

そしてウテナたちデュエリストが繰り広げる激しい剣劇を出演者が観客の目の前で再現しており、その迫真の演技はアニメとはまた違った少女革命ウテナをつくりあげています。

またアンシーから取り出されるディオスの剣はアニメでは問題なく表現できましたが、ミュージカルではどのように演出をしたのかというのを視聴するのも楽しみと言えます。

さいにに!

ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」は、2018年3月8日(木)~3月18日(日)の期間に公演されていました。

残念ながら、舞台を観ることはできませんが、DVDやBlu-rayでの視聴は可能です!

お得に観るなら!

DVDの購入7,252円。Blu-rayの購入 8,075 円。それなりの金額が必要になります。


お得に視聴するなら【Amazonビデオ】と【楽天TV】が安くておすすめ。

【Amazonビデオ】1200円、【楽天TV】1296円になります。6000円以上安く観ることができるのでおすすめです。

実は、楽天TVでは楽天ポイントを使ってレンタルすることができるので、もしポイントが貯まっているなら楽天TVがおすすめです。

Amazonビデオの方はこちら
楽天TVの方はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・舞台】第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品が舞台化...

【2.5次元・舞台】TVアニメやコミックとのメディアミックスでも人気のこの作品が...

【2.5次元・舞台】コミックシリーズ累計発行部数1700万部突破した人気学園ダー...

組織に属する男たちの様々な生き様が描かれるストーリーで原作漫画を舞台化した作品!...

【2.5次元・ミュージカル】祀られる社を持っていない野良神の夜トが様々な依頼を解...

【2.5次元・舞台】ジャパリパークを舞台に個性豊かなフレンズたちと触れ合いを描く...