舞台『BLOOD-C The LAST MIND』の宮原華音、演技とボディの迫力がスゴイ!


舞台『BLOOD-C The LAST MIND』は、2011年にテレビシリーズが放送されたアニメ版の「BLOOD-C」を舞台化した作品。


舞台『BLOOD-C The LAST MIND』の見所は、「更衣小夜」役の「宮原華音(みやはら かのん)」の迫力の演技でしょう!

年齢が若いですが、いくつもの舞台をこなしており、演技力には定評があります。

2.5次元舞台『BLOOD-C The LAST MIND』を楽天テレビで探す

宮原 華音プロフィール


愛称 ノンちゃん 生年月日 1996年4月8日
出身地 東京都 身長 / スリーサイズ 170 cm / 82 – 59 – 86 cm
デビュー 2011年 活動 モデル、タレント、2012年度三愛水着イメージガール





宮原華音以外にも豪華なキャスト

更衣小夜役の宮原華音以外にも豪華なキャストにも注目です。

【南圭介】12人目のキュウレンジャー



【滝川英治】滝川クリステルのマッスル従兄弟!



【青野 楓】空手ハイキック女優!



あらすじ

浮島地区の惨劇の後日ーー記憶のほぼ全てを失った小夜は、巨大ショッピングモールの跡地に作られたバラック街にたどりつく。
小夜は、街外れでモグリの診療所を営む陽、「古きもの」を狩る謎の女・蘭らと会う。
陽の導きで、自らの記憶を遡行する小夜。何故かそこに共鳴する、陽と蘭の過去。ーー彼らは一体、何者なのか?

悠久を生きる小夜の記憶の断片も、しだいに浮かび上がる。七原一族の秘密、祖先と交わした「約束」、そして、宿敵・文人との出逢い……。


やがて、公営病院に連行された陽を助けるべく、蘭と共に立ち上がった小夜。背後に見え隠れする文人との対決の時が、再び迫る!

みどころ

今回はアニメBLOOD-Cの魅力をアニメから現実に引き出すような演技が出来ているので、舞台を見ていると吸い込まれるようにも感じます。


女格闘家の同士の対決は圧巻です!


アニメBLOOD-Cでは迫力のあるバトルシーンが描かれていましたが、舞台でもその迫力を表現することが出来ています。


多くのファンもついている「BLOOD-C」なので、アニメを見たことがない方が舞台を見るとアニメが見たくなるはず!
またアニメから入った方も、舞台に興味を持つ事ができるストーリーに仕上がっています。

さいごに

更衣小夜役の宮原華音さんの演技は、一つ一つがとっても洗練されています。この舞台の宮原華音さんから目を離す事ができませんね。

2.5次元舞台『BLOOD-C The LAST MIND』を楽天テレビで探す

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しゃばけ動画

畠中恵先生の「しゃばけ」舞台版は視聴できる?主演は?調べました。

【2.5次元・舞台】原作のファンも納得の好評価の2.5次元舞台「TRICKSTE...

漫画『艶漢(アデカン)』の舞台はどこで視聴できる?主演は?

ミュージカル少女革命ウテナ

ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」をお得に視聴する方法!

舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~ リンクジョーカ...

【2.5次元・ミュージカル】話題沸騰中のハイテンションラブコメディ漫画を舞台化!...