【2.5次元舞台】過激な學蘭歌劇『帝一の國』が気になる!


漫画『帝一の國』は、ジャンプSQ.19創刊号から連載がスタートした古谷兎丸さん原作の作品です。

 2012年2016年5月までジャンプスクエアで連載され、その後番外編が掲載され完結しています。

漫画『帝一の國』内容は」!

主人公について

漫画『帝一の國』は、総理大臣になり日本を世界一の國にするという野望をもつ高校1年生、「赤場帝一」が主人公の物語。

 主人公「赤場帝一」役は、俳優の木村了(きむら りょう)さんが演じます。

 政財界との強いコネクションがある、全国屈指のトップエリート800人が通う「海帝高校」。
この高校で生徒会長になれば、将来内閣のメンバーになることが約束されています。

『帝一』という名前の由来!

赤場帝一この海帝高校で、生徒会長を目指します

 そもそも『帝一』という名前の由来が、海帝高校出身の父・譲介が当時生徒会長選で負け、子供には生徒会長になってほしいという願いをこめて付けられた名前だったのです。

1年の帝一

生徒会長になるためには1年生の時どのように立ち回ればいいのかを考えた帝一は、1学年年上の生徒会長候補たちに忠犬としてふるまい禅譲を受けるのが効率がいいと判断。

 そして2年生の有力な生徒会長候補である「氷室ローランド」を自分の主人と見定め、忠誠を尽くしていきます。

2.5次元舞台『帝一の國』オープニング!

2.5次元舞台『帝一の國』は、オープニングから迫力あるパフォーマンスに圧倒されること間違いナシ!

 制服を着たキャスト陣が一斉に登場し息ピッタリなダンスパフォーマンスを披露、会場全体を『帝一の國』の世界観へと誘います。

出演

木村了

入江甚儀

三津谷亮

冨森ジャスティン

細貝圭

大河元気

吉川純広

瀬戸祐介

勝信

谷戸亮太

ぎたろー

中谷竜

西村ミツアキ

井上小百合(乃木坂46)

津田健次郎

関連2.5次元の舞台動画

 

【第二章】 學蘭歌劇 『帝一の國』-決戦のマイムマイム-

第一章では、イケメンたちの婉美で雄健なナマ尻が舞い踊った感動の学園政権闘争歌劇・・・。
今度はナニが飛び出るのか?待望の第二章!

【最終章】 學蘭歌劇 『帝一の國』-血戦のラストダンス-

波乱尽くしの学園政権闘争歌劇、ついに完結の最終章!

さいごに

學蘭歌劇『帝一の國』は、2014年から3部作と続く舞台。
2015年に第2部が、そして2016年に決戦のラストダンスで舞台で完結しています。

動画で視聴できるので、『帝一の國』の世界を覗いてみては?

2.5次元舞台「學蘭歌劇 『帝一の國』」を見る

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2.5次元・舞台】週刊少年ジャンプで連載されていた人気のマンガを舞台化!「黒子...

2.5次元舞台「黒子のバスケ OVER-DRIVE」の小野賢章の魅力!

【2.5次元・舞台】昭和のアンダーグラウンドで起こる事件に巻き込まれる様を舞台上...

【2.5次元・ミュージカル】じんわり響くお江戸ミュージカル「しゃばけ」弐~空のビ...

舞台 ハダカ座公演「ストリップ学園」男のストリップがセクシーすぎる!

【2.5次元・ミュージカル】1990年代に連載された少女マンガをミュージカル化!...